オファー・テスト(英語表記)offer test

DBM用語辞典の解説

オファー・テスト【offer test】

条件販売提案テストのこと。オファーの効果をテストする行為。価格や条件を変えて反応結果を評価するプロモーションテスト。ダイレクトメールのオファーテストでは、パッケージのオファー部分のみを変え(販売製品や価格は変えない)、テストパッケージ対コントロールパッケージ(通常のパッケージなど基準とするもの)との反応の違いを分析する。変えたオファー要因でのみ、結果がどうなるかを分析できるようにテストを設定することが不可欠。その他の条件を変えると、オファー・テストにならない。オファーテストは新製品を市場に出す際の価格テストにも使われる。市場がその製品に対して、どの価格がどれだけ反応するかなど価格敏感度を評価するために行われる。スーパーマーケットなど小売業で、一定金額購入者に景品(プレミアム)を提供するキャンペーンを実施することがある。このオファーは、一定金額という条件と景品というプレミアムが売上金額に影響する。金額条件、およびプレミアムで売上がどのように変化するかテストができる。また、条件販売店舗(オファー付販売)と通常店舗の売上結果を分析し、オファーテストをすることができる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android