コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペック国際開発基金 オペックこくさいかいはつききんOPEC Fund for International Development

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オペック国際開発基金
オペックこくさいかいはつききん
OPEC Fund for International Development

石油値上がりで最も大きな影響を受けた発展途上国 MSAC救済のために石油輸出国機構 OPEC加盟 13ヵ国が設置した基金。 1976年発足,所在地はウィーン。 MSAC45ヵ国に対し,人口や国民所得,石油輸入量などを考慮した低利融資,工業開発向け援助を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android