コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリンピック特別強化指定選手制度 オリンピックとくべつきょうかしていせんしゅせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリンピック特別強化指定選手制度
オリンピックとくべつきょうかしていせんしゅせいど

オリンピック競技大会でメダル獲得の可能性がある有力選手を世界選手権などの実績に基づいて指定し,強化練習のための経済的援助をする制度のこと。日本体育協会がスポーツ先進国の例を参考にして 1987年から実施,その後日本オリンピック委員会 JOCの所管事項となった。財源には各種助成金のほか,選手の肖像権を活用したマーケティング事業による JOC自己調達金があてられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オリンピック特別強化指定選手制度の関連キーワードオリンピック競技大会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android