コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本体育協会 にほんたいいくきょうかい Japan Sports Association;JASA

7件 の用語解説(日本体育協会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本体育協会
にほんたいいくきょうかい
Japan Sports Association;JASA

日本において,スポーツを振興し,国民体力の向上をはかり,スポーツ精神を養うことを目的とする国民スポーツの統一組織。 1912年ストックホルムオリンピック競技大会への日本初参加にあたり,1911年「国民スポーツの振興」「国際競技力の向上」を目標に大日本体育協会として発足。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

日本体育協会

1912年のストックホルム五輪に参加するため大日本体育協会として1911年に設立された、日本のアマチュアスポーツを統括する特定公益増進法人。2007年6月現在、国内競技団体55団体が加盟、準加盟に3団体、そのほか都道府県体育協会、日本障害者スポーツ協会、日本中学校体育連盟日本スポーツ芸術協会日本女子体育連盟が加盟。1946年から国民体育大会を主催、スポーツ普及の役割を担った。1962年に創設された日本スポーツ少年団には、2006年度現在、約93万人の団員がいる。東京・札幌の両オリンピックを開催したが、1989年に日本オリンピック委員会が独立(91年脱退)、以後、スポーツ指導者の育成、生涯スポーツの振興、総合型地域スポーツクラブの育成、国際スポーツ交流、スポーツ医・科学の研究などの事業を実施している。2001年から中高年のスポーツ大会日本スポーツマスターズ(07年は滋賀県で開催)を主催している。会長は森喜朗元総理大臣

(高橋義雄 名古屋大学総合保健体育科学センター講師 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にほん‐たいいくきょうかい〔‐タイイクケフクワイ〕【日本体育協会】

アマチュアスポーツの振興により、国民の体力向上とスポーツ精神の涵養(かんよう)を目的とする組織。各競技団体と都道府県体育協会の統合組織で、明治44年(1911)設立の大日本体育協会を母体とする財団法人。体協。JASA(Japan Sports Association)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

日本体育協会【にほんたいいくきょうかい】

日本アマチュアスポーツの統轄団体。略称は体協。公益財団法人嘉納治五郎の提唱で1911年東京で創立。国民体育大会の開催,スポーツ少年団の育成,スポーツ医・科学の振興などをおもな事業とする。
→関連項目大森兵蔵岸記念体育館岸清一体育日本スポーツ仲裁機構平沼亮三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にほんたいいくきょうかい【日本体育協会】

日本におけるアマチュアスポーツの統轄団体。Japan Amateur Sports Association。略称は体協。協会の構成は,競技別に国内を統轄する52の中央競技団体,地域を統轄する47都道府県の体育協会,それに日本スポーツ芸術協会の計100の加盟団体(1997現在)からなり,その運営に当たっては基本方針などを議決する評議員会や事業の執行機関として理事会などを設けている。おもな事業は,国民スポーツの振興を柱に国民体育大会を主催するほか,スポーツ指導者の養成,スポーツ少年団の育成,スポーツ医・科学の振興などである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

にほんたいいくきょうかい【日本体育協会】

各競技団体と都道府県体育協会から成る財団法人。国内のアマチュア-スポーツを統轄し、国民体育大会の開催などの事業を行う。1911年(明治44)設立。体協。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本体育協会
にほんたいいくきょうかい
Japan Amateur Sports Association

略称JASA。1911年(明治44)7月、嘉納治五郎(かのうじごろう)を会長に大日本体育協会として発足。1925年(大正14)には従来の単一組織から全日本を代表する競技別団体をもって組織するよう改め、1927年(昭和2)財団法人となる。1946年(昭和21)現在の呼称となり、1952年日本オリンピック委員会を設けた。1960年には都道府県体育協会を加盟団体とした。1989年(平成1)、日本オリンピック委員会は分離独立した。現在、日本スポーツ少年団、総合企画、国民体育大会、指導者養成、生涯スポーツ、スポーツ科学、国際交流、スポーツ情報システム、国民スポーツ推進キャンペーンなどの委員会が設置されている。事業としては、指導者の育成とスポーツの普及振興、国民体育大会、全国スポーツ・レクリエーション祭、生涯スポーツコンベンションの開催、スポーツ医・科学の研究調査、国民スポーツ推進のためのキャンペーン事業の実施、スポーツ少年団の育成などがある。基本金10億0100万円、加盟競技団体54、加盟都道府県体育協会47(1998)。[鈴木祐一]

その後の動き

2008年7月現在、加盟する競技団体数は55、都道府県体育協会数は47、関係スポーツ団体数は4、準加盟団体数は3となっている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の日本体育協会の言及

【選手制度】より

…選手制度は競技スポーツにおいてとくに顕著にみられ,発達している。日本のスポーツ選手制度は,明治中期における高等学校の対校試合のための学校代表選手の選抜にその萌芽が認められるが,本格的な選手制度の確立の契機は,第5回オリンピック大会(ストックホルム)に参加する代表を選抜するため前年の1911年に行われた予選競技会と,これを運営する大日本体育協会(現在の日本体育協会)の設立であった。大日本体育協会は種目ごとの協会と各都道府県の地域協会の結成を促すとともに,それらを統轄する立場を占め,スポーツの組織化と全国選手権大会などの開催を通じて選手制度の確立に寄与していった。…

※「日本体育協会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本体育協会の関連キーワードストックホルム・アピールストックホルム学派ストックホルム症候群ストックホルムシンドローム王立ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団ストックホルム室内管弦楽団ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団ストックホルムマラソンロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団ストックホルム会議

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本体育協会の関連情報