コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルミエ湖 オルミエこDaryācheh-ye Orūmīyeh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルミエ湖
オルミエこ
Daryācheh-ye Orūmīyeh

英語ではウルミア Urmia湖。イラン北西部,アゼルバイジャン地方の高原地帯にある塩湖。面積 6000km2。周囲 540km。湖面標高 1275m。平均水深は 8m。最大水深 15m。塩分濃度が高く (春8~11%,秋 26~28%) ,魚介は生息できない。南部には約 50の岩石島が浮び,最大の「羊の山」島では放牧が行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オルミエ湖の関連キーワード西アゼルバイジャン州オルミエマラーゲ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android