魚介(読み)ギョカイ

  • ぎょかい〔カイ|かひ〕
  • 魚介/魚貝
  • 魚介・魚貝かひ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「介」は貝の意) 魚類と貝類。また、海産動物の総称。鱗介(りんかい)
※出家とその弟子(1916‐17)〈倉田百三〉序曲「禽獣草木魚介の族と同じく死ぬるものぢゃ」
[補注]「魚貝」は、「介」の音と「貝」の訓とを混じたもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魚介の関連情報