コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルメカ文明 オルメカぶんめい

大辞林 第三版の解説

オルメカぶんめい【オルメカ文明】

紀元前1200年から前400年頃までメキシコ湾岸に栄えた古代文明。メソアメリカ文明のうち、はじめて大規模な神殿を築き、巨大な石の彫刻を作り、一群の神々を中心とする宗教と芸術を生み出した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オルメカ文明の関連キーワードメソアメリカ文明ビヤエルモサ道(way)ピラミッドマヤ文化ラベンタ古代文明一群