コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルレアン公フィリップ1世 オルレアンこうフィリップいっせいOrléans, Philippe I, Duc d'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルレアン公フィリップ1世
オルレアンこうフィリップいっせい
Orléans, Philippe I, Duc d'

[生]1640.9.21. サンジェルマンアンレ
[没]1701.6.9. サンクルー
フランスの王族。ルイ 14世の弟。 1660年叔父のオルレアン公ガストンを継いでオルレアン公となる。翌年従妹でイングランド王チャールズ2世の妹ヘンリエッタ・アンと結婚したが,まもなく彼女を避け,同性愛的な関係にふけった。 70年妻の急死はスキャンダルのもととなったが,翌年ファルツ選帝侯の娘シャルロッテ・エリザベトと再婚した。軍人としては有能であったが,兄王からは嫉視され軍の要職は与えられなかった。シャルロッテとの子フィリップ2世 (オルレアン公フィリップ ) はルイ 14世死後の摂政となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オルレアン公フィリップ1世の関連キーワードフィリップ・ドルレアンオルレアン(公家)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android