コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンジェルマンアンレ サンジェルマンアンレSaint-Germain-en-Laye

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンジェルマンアンレ
Saint-Germain-en-Laye

通称サンジェルマンフランス北部,イブリーヌ県北東部の都市。パリ西方約 20km,セーヌ川西岸台地上にある。 12世紀以来の王家の離宮サンジェルマン城があり,現在は古代博物館になっている。テラス (遊歩道) ,花壇も名高く,観光客が多い。町は高級な住宅地として発展。 17~18世紀の古い家並みや聖堂があり,北方に面積約 3500haの国有林サンジェルマンの森が広がる。アンリ2世,ルイ 14世,音楽家ドビュッシーの生地。人口4万 1710 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンジェルマンアンレの関連情報