コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オロドロメウス Orodromeus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オロドロメウス
Orodromeus

爬虫類鳥盤目鳥脚亜目ヒプシロフォドン科の草食恐竜。白亜紀後期,北アメリカに生息した。成体体長は約 2m。それぞれ親の体長分だけ離れて分布する長径約 75cmの巣に約 20個の卵を産んだ。モンタナ州ウィロークリーク地域で多数発見され,卵殻中のの様子も判明した。孵化寸前の胚を調べると,すでに十分にできあがった骨質の関節丘をもっていることが確認され,また孵化後の卵殻も押しつぶされた形跡がないため,幼体は生れてすぐに巣から出て動き回ったことがうかがえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

オロドロメウス

白亜紀後期に生息した鳥盤類鳥脚類の草食恐竜。全長約2.5メートル。二脚歩行で、速く走ることができたと考えられている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

オロドロメウスの関連キーワードトロオドン

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android