オングット(英語表記)Önggüt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オングット
Önggüt

内モンゴルに栄えたチュルク系部族。9世紀に天山から移住してきた沙陀突厥の後裔で,10世紀には大同盆地から太原へ南下して後唐後晋後漢北漢の諸国を建て,次いで契丹の支配下に入り,時代には陰山に遊牧して北西辺の防衛を担当した。またこの時代にネストリウス派キリスト教徒となった。のちチンギス・ハンのときにモンゴルに服属,高唐王の称号を世襲した。高唐王コルギズ (ゲオルギオス) は最初のカトリック大主教モンテ・コルビーノを保護し,その居城オロン・スム教会堂を建てさせたことで有名である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android