諸国(読み)しょこく

精選版 日本国語大辞典「諸国」の解説

しょ‐こく【諸国】

〘名〙
① 莫然とした限定されない意味での、ほうぼうの国々。さまざまの国々。
※万葉(8C後)二〇・四三二一・題詞「天平勝宝七歳乙未二月相替遣筑紫国防人等歌」
平家(13C前)三「蓮花谷にて法師になり、諸国七道修業して、しうの後世をぞとぶらひける」
② 制度上で登記されているあらゆる国。五畿七道のすべての国。全国。
③ より制限された特定のいくつかの国々。
※玉葉‐文治元年(1185)一一月二八日「件北条丸以下郎従等、相分賜五畿山陰山陽南海西海諸国、不論庄公」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android