コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オングル諸島 オングルしょとうOngul Islands

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オングル諸島
オングルしょとう
Ongul Islands

南極大陸のインド洋側沿岸,リュツォホルム湾東部,プリンスオラフ海岸沖 6kmにある島群。昭和基地のある東オングル島をはじめ西オングル,オングルカルベン,テオイヤの4つのやや大きな島と,多数の小島から成る。 1937年ノルウェー南極探検隊の L.クリステンセンらが発見し,航空写真から地図をつくった。日本隊が初めて上陸,オングル島とされていたものが東西2つの島に分れていることなどを発見し,あらためてオングル諸島と命名した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オングル諸島の関連キーワード南極大陸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android