オーウェンズ・コーニング(英語表記)Owens-Corning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーウェンズ・コーニング
Owens-Corning

アメリカのグラスファイバの大手製造会社。 1938年オーウェンズ・イリノイ・グラスとコーニング・グラス・ワークスのガラス繊維部門を統合して設立。 95年現社名に変更。建築用資材部門にグラスウールファイバの断熱材防音材屋根板など,産業用資材部門にグラスファイバ糸,ロービング,マット,補強用製品,樹脂などがある。国外部門はヨーロッパ,南アメリカでグラスファイバ製の断熱材や糸,ロービング,マットなどを製造販売する。製品の多くは FIBERGLASの商標で販売されている。 94年ポリエチレンフォームメーカー UCインダストリーズを買収。売上構成比は建築資材 74%,産業資材 26%。年間売上高 43億 7300万ドル,総資産 49億 9600万ドル,従業員数2万 4000名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android