コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーウェンズ・コーニング オーウェンズ・コーニングOwens-Corning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーウェンズ・コーニング
Owens-Corning

アメリカのグラスファイバの大手製造会社。 1938年オーウェンズ・イリノイ・グラスとコーニング・グラス・ワークスのガラス繊維部門を統合して設立。 95年現社名に変更。建築用資材部門にグラスウールファイバの断熱材,防音材,屋根板など,産業用資材部門にグラスファイバ糸,ロービングマット,補強用製品,樹脂などがある。国外部門はヨーロッパ南アメリカでグラスファイバ製の断熱材や糸,ロービング,マットなどを製造販売する。製品の多くは FIBERGLASの商標で販売されている。 94年ポリエチレンフォームメーカー UCインダストリーズを買収。売上構成比は建築資材 74%,産業資材 26%。年間売上高 43億 7300万ドル,総資産 49億 9600万ドル,従業員数2万 4000名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone