コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーバル

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーバル

液体計測機器のトップメーカー。 1949年設立。 92年 12月にオーバル機器工業より現社名に変更。「非円形伝導装置」の企業化のために設立された。非円形歯車の応用装置としてのオーバル流量計の製作に成功し,それを主軸に各種流量計,付属機器の製造,販売を開始した。アメリカのエマソン社と提携。売上構成比は,流量計 56%,補修・部品 25%,計装機器 13%,受信器・分析計6%。年間売上高 120億 2000万円 (連結。うち輸出 13%) ,資本金 22億円,従業員数 494名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オーバル(oval)

[形動]楕円形の。卵形の。「オーバルフレーム」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

オーバル

正式社名「株式会社オーバル製造業」。英文社名「OVAL Corporation」。精密機器。工業用機器製造会社。昭和24年(1949)「オーバル機器工業株式会社」設立。平成4年(1992)現在の社名に変更。本社は東京都新宿区上落合。流量計など流体計測機器の最大手。各種流量計・分析計・流体制御装置などの製造・販売を手がける。製品のメンテナンスサービスも行う。東京証券取引所第2部上場。証券コード7727。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

大辞林 第三版の解説

オーバル【oval】

卵形。長円形。楕円。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オーバルの関連キーワードインディアナポリス・500マイル・レースショートトラックスピードスケートジェレミー ウォザースプーンインディ・レーシング・リーグティアドロップブーケオーロラジェット電流インディカーシリーズスコット ディクソンポール トレーシーそのまんまポテトディック モリスオーロラ(極光)オーバルオフィスインディ500オーバルルームホワイトハウスNASCAR小峯さなえガスメータ村上 正輔

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーバルの関連情報