主軸(読み)しゅじく

精選版 日本国語大辞典「主軸」の解説

しゅ‐じく ‥ヂク【主軸】

〘名〙
① いくつかののなかで、主要な軸。また、全体の中で重要な位置を占める人や物事。〔鉱物字彙(1890)〕
※十五年間(1946)〈太宰治〉「私がこれまで東京に於いて発表して来た作品を主軸にして」
② 二次曲線の対称軸。たとえば、楕円の長軸と短軸。また、二次曲面の対称面の交わりの線。
③ 一列に並ぶ光学系でレンズ中心などを連ねた軸。
④ 生物学で、軸性をもつ生物体の最も基本的な軸。一般に左右相称の動物では頭からの方向、放射相称の動物および植物では体の中央を通る上下方向の軸をいう。
原動機から直接動力を受ける伝動軸
⑥ 工作機械で主として回転切削運動を行なう軸。一端に工作物または刃物をとりつける装置がある。スピンドル

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「主軸」の解説

主軸
しゅじく
principal axis

(1) 幾何光学において,光学系は普通は1つの軸に対して回転対称である。この軸のことを主軸,あるいは光軸という。 (2) 二次曲線または二次曲面で,線対称があるとき,その直線を主軸という。 (a) 楕円の主軸 楕円の長軸と短軸を合せて主軸という。 (b) 双曲線の主軸 双曲線の交軸と共役軸を合せて主軸という。 (c) 放物線の主軸 放物線の焦点通り,準線に垂直な直線を主軸という。 (d) 楕円面の主軸 中心から最遠の点,最近の点を結ぶ直線および両者に直交する直線を主軸という。一般に,2次形式について,座標変換によって対称軸 (主軸) についての標準化が考えられる (→主軸変換 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「主軸」の解説

しゅ‐じく〔‐ヂク〕【主軸】

いくつかの軸の中で、中心になる軸。転じて、物事を行う際、その中心となる人や組織。また、中心となる事柄。「チームの主軸をになう打者」
原動機からじかに動力を伝える軸。シャフト。
数学で、二次曲線または二次曲面対称軸
物理学で、一列に並ぶ光学系の、それぞれのレンズの中心を結ぶ直線。
生物学で、軸性をもつ生物体の基本的な軸。左右相称動物の頭尾軸、放射相対の動物や高等植物の上下軸など。
[類語]中心しゅじくかなめはしら中軸枢軸主体主力基幹根幹中枢中核基軸要石かなめいし大本おおもと根本基盤大根おおねキーストーン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版「主軸」の解説

主軸
シュジク
principal axis

結晶軸abcのこと.【】(unique axis):三方,正方,六方晶系では,それぞれ3,4,6回の回転もしくは回反軸(c軸),単斜晶系で2回回転軸または回反軸(従来習慣では,これをb軸としたが,ほかの晶系と合わせるためc軸とよぶことがすすめられている)をさすことがある.三斜斜方,および等軸晶系では意味がない.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内の主軸の言及

【双曲線】より

…定数を2aとし,線分FF′の長さを2cとするとき,ec/a(>1)を離心率という。直線FF′を横軸,線分FF′の垂直2等分線を共役軸といい,これらを合わせて主軸という。また,線分FF′の中点を中心という。…

【楕円】より

…直線FF′と,楕円との交点をA,A′とし,中心Oにおいて直線FF′に立てた垂線と楕円との交点をB,B′とするとき,線分AA′は線分BB′より長い。線分AA′を長軸,線分BB′を短軸といい,これらを合わせて主軸という。直線AA′をx軸,直線BB′をy軸にとるとき,上の楕円の方程式は,となる。…

※「主軸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猛暑日

日最高気温が 35℃以上の日。気象庁では 2007年4月から定義し使用を始めた。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 0日,札幌 0日,仙台 1日,新潟 3日,東京 3日,名古屋 12日,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android