コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン価格制度 オープンかかくせいど

1件 の用語解説(オープン価格制度の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オープン価格制度【オープンかかくせいど】

流通業者が自由に商品価格を設定する制度。近年,家電業界やカメラ業界,食品業界の一部企業が導入して注目を集めている。メーカーが希望卸売・小売価格を設定する建値制と異なり,基準価格が提示されないため,乱売や二重価格表示の防止に役立つ反面,流通業者や消費者の商品知識や鑑識眼が重要となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

オープン価格制度の関連キーワード価格設定戦略価値志向型価格設定差別型価格設定地域別価格設定全国統一価格設定コスト志向型価格設定損益分岐点による価格設定オープン・プライス制二重価格流通業者

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone