コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイゼル髭 カイゼルヒゲ

大辞林 第三版の解説

カイゼルひげ【カイゼル髭】

ドイツ皇帝ウィルヘルム二世のように、左右の両端が上へはねあがった口髭。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカイゼル髭の言及

【ひげ(髭∥鬚∥髯)】より

… 自身もひげの豊かなダーウィンは《人類の起原とその性淘汰》(1871)でひげについても各地の習俗を紹介した。マルクス以来,レーニン,トロツキー,スターリン,ホー・チ・ミンなど,社会主義革命の指導者の多くがひげを生やし,他方,ビスマルク,〈カイゼル髭〉のウィルヘルム2世やヒトラーもひげで目だっている。ドストエフスキー,ロングフェロー,L.N.トルストイ,イプセン,ラスキンその他,文芸の大家たちにもひげは愛されている。…

※「カイゼル髭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カイゼル髭の関連キーワードルイージぴんと口髭

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android