カイレアスとカリロエ物語(読み)カイレアスとカリロエものがたり(英語表記)Ta peri Chaireān kai Kallirhoēn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カイレアスとカリロエ物語
カイレアスとカリロエものがたり
Ta peri Chaireān kai Kallirhoēn

ギリシアの作家カリトンの小説。2~3世紀に流行した恋愛冒険小説のうち現存する最古のもの。結婚したばかりの2人がふとした過失から別れ別れになって東国の奴隷になるが,おりからの戦乱に乗じてカイレアスは妻を救い出し,故郷に帰る。 (→エロチコイ )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android