コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦乱 センラン

デジタル大辞泉の解説

せん‐らん【戦乱】

戦争のために世の中が乱れること。また、戦争。兵乱。「戦乱の巷(ちまた)と化す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんらん【戦乱】

戦争が起こってその地が乱れること。また、戦争。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦乱の関連キーワード海賊の世界ペルシダーグリンメルスハウゼン諸葛孔明 時の地平線治に居て乱を忘れず堆朱楊成(7代)グリューフィウス国破れて山河あり狂乱のオルランド上医は国を医す平泉と浄土思想戦いを超えてファラオの墓BASARA二人比丘尼オロスコ残山剰水武陵桃源ミントーコレジヨ矢口ノ渡

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦乱の関連情報