コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カエリウス丘 カエリウスきゅうMons Caelius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カエリウス丘
カエリウスきゅう
Mons Caelius

古代ローマ市のローマ七丘の一つ。ローマの最南東に位置する。現モンテラテラノ。本来クェルクェツラヌス Querquetulanusと呼ばれ,カエリウスの名称はカエリウス・ウィベンナに由来する。共和政期に人口稠密となり,27年の大火後,富裕層の住宅・庭園地区となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android