コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カサリン・ハワード カサリン・ハワードCatherine Howard

1件 の用語解説(カサリン・ハワードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カサリン・ハワード
カサリン・ハワード
Catherine Howard

[生]1521頃
[没]1542.2.13. ロンドン
イングランドヘンリー8世の5番目の妃。キャサリン・ハワードとも表記される。ハワード家の2代ノーフォークトマスの孫。ヘンリーの4番目の妃アンの侍女であったが,1540年7月結婚。派手好きな性格が政敵に乗じられ,結婚前の不品行を理由に処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カサリン・ハワードの関連キーワード大永徳川家康ダッケの反乱早雲寺伊勢神楽レオ赤松義村伊勢貞陸武田元信マヌエル[1世]

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone