コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシュルート kashruth/kashrut

デジタル大辞泉の解説

カシュルート(kashruth/kashrut)

ユダヤ教における食事の規定。食材・調理法などについて、食べてよいものとそうでないものとに分けたもの。例えば、魚介類は、ひれうろこのあるもの以外は食べてはならないなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のカシュルートの言及

【ユダヤ教】より

…祭儀的な潔,不潔の区別が重んじられ,しばしば汚れを清めるために洗手,水浴などを行う。また,〈カシュルートkashrut(適正食品規定)〉に従って,不潔と定められた豚肉などの食用,肉とミルクの混食などが禁じられている。これらの規定は,聖別された選民の身分を守るための戒律である。…

※「カシュルート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カシュルートの関連キーワードユダヤ教

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android