コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カシュー塗料 カシューとりょうcashew paint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カシュー塗料
カシューとりょう
cashew paint

ウルシ科のカシューノキの果実の殻に含まれる油性の液を主原料とした塗料。乾燥性が低いので,フェノール樹脂その他の合成樹脂で変性して利用することが多い。漆と比べて塗膜の性質は劣るが,価格は安く,使用法も簡単なのが特長である。漆器,工芸品などに利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カシュー塗料の関連情報