コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カステランマレ・デル・ゴルフォ Castellammare del Golfo

世界大百科事典 第2版の解説

カステランマレ・デル・ゴルフォ【Castellammare del Golfo】

イタリア南部,シチリア島北岸,ティレニア海の同名の湾にのぞむ漁港の町。人口1万3348(1981)。古くはギリシア植民都市セゲスタSegestaの港であった。繊維,魚の加工業がおもな産業。円筒形の塔をもつ城塞(カステロ)が海(マーレ)に突き出ているところから,この名がつけられたと思われる。町から3km内陸にあるセゲスタの遺跡から,この城塞がのぞまれる。【望月 一史】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android