カタバ風(読み)カタバかぜ(英語表記)katabatic wind

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カタバ風
カタバかぜ
katabatic wind

斜面を吹きおろすの総称。斜面下降風または滑降風ともいう。温度が高いときはフェーン,温度が低いときはボラおろしと呼ばれる。通常は,地表面付近の冷えた空気が重力によって斜面を流れ落ちる場合の風をいう。南極大陸の氷の斜面を吹きおろす冷たい強風は有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android