コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッサリ島 カッサリトウ

デジタル大辞泉の解説

カッサリ‐とう〔‐タウ〕【カッサリ島】

Kassari》エストニア西部、バルト海に浮かぶヒーウマー島の南部にある小島。対岸の町カイナと2本の橋で結ばれる。ヒーウマー島との間のカイナ湾はラムサール条約に登録され、同国の風景保護区に指定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カッサリ島の関連キーワードバルト海

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android