コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カティハール Katihār

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カティハール
Katihār

インド北東部,ビハール州北東部の町。プルネア県の行政庁所在地。ガンジス川の支流サウラナディー川東岸に位置。農産物交易のほか,精米,ジュート加工,植物油製造,製粉,マッチ製造などの工業もあり,ヒツジの飼育も重要。バーカルプル大学のカレッジがある。人口 13万 5348 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android