カブース・ビン・サイド(読み)カブースビンサイド(英語表記)Qaboos bin Said

現代外国人名録2012の解説

カブース・ビン・サイド
カブースビンサイド
Qaboos bin Said


国籍
オマーン

専門
政治家

肩書
オマーン国王・首相・国防相・外相・財務相

本名
Qaboos bin Said as-Said

生年月日
1940/11/18

出生地
サラーラ

学歴
サンドハースト陸軍士官学校(英国)卒

経歴
英軍勤務のあと帰国。皇太子であったが、1970年7月父親のサイド・ビン・タイムル国王を宮廷クーデターで追放し即位。国防相、外相、財務相、国軍最高司令官を兼任。’71年12月首相も兼任。’79年9月ホルムズ海峡安全構想を提案。アラブ親米派の雄。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

カブース・ビン・サイド

生年月日:1940年11月18日
オマーン国王・首相・国防相・外相・財務相

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android