コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマ人造湖 カマじんぞうこKamskoe Vodokhranilishche

1件 の用語解説(カマ人造湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カマ人造湖
カマじんぞうこ
Kamskoe Vodokhranilishche

ペルミ貯水池ともいう。ロシアウラル山脈西麓のカマ川上流に建設された貯水池。長さ 900km,面積 1720km2,貯水量 107億m3,最深点 29m。 1956年ペルミ市の上流に完成。ペルミ,ドブリャンカ,ベレズニキソリカムスクなどの港がある。カマ水力発電所は 48年に着工,56年完成。発電所の能力は 50万 4000kW。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone