カミリ(英語表記)Camiri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミリ
Camiri

ボリビア東部,サンタクルス県南西部の町。県都サンタクルスの南南西約 250km,アンデス山脈東麓にあり,パラペティ川に近い。 1953年開発が始った油田地帯の中心地で,近年急速に発展。採掘された原油は地元の製油所で精製されるほか,パイプラインによりスクレコチャバンバなどの製油所へ送られる。油田開発は当初ボリビア政府とアメリカ合衆国系石油会社によって進められたが,69年後者が国有化され,以後ボリビア石油公社の管理下におかれている。スクレ,サンタクルスと道路で連絡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肺ペスト

ネズミなどのげっ歯類他が媒介するペスト菌が、肺に感染して起こる疾病。ペスト患者のうち「腺ペスト」が80~90%、「敗血症型ペスト」が約10%を占め、肺ペストは非常に稀にしか起こらない。ペスト患者の体内...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android