コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カミリ カミリCamiri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カミリ
Camiri

ボリビア東部,サンタクルス県南西部の町。県都サンタクルスの南南西約 250km,アンデス山脈東麓にあり,パラペティ川に近い。 1953年開発が始った油田地帯の中心地で,近年急速に発展。採掘された原油は地元の製油所で精製されるほか,パイプラインによりスクレコチャバンバなどの製油所へ送られる。油田開発は当初ボリビア政府とアメリカ合衆国系石油会社によって進められたが,69年後者が国有化され,以後ボリビア石油公社の管理下におかれている。スクレ,サンタクルスと道路で連絡。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

カミリの関連キーワードキリスト教社会党[エクアドル]プレトリア広場コチャバンバ県下八川 圭祐妃羽理ロムロ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

カミリの関連情報