カミンスカ(英語表記)Ida Kamińska

世界大百科事典 第2版の解説

カミンスカ【Ida Kamińska】

1899‐?
ポーランドの女優。ワルシャワ〈ユダヤ劇場〉の主宰者,演出家として公演先のアメリカに亡命(1968)したため,母親エステルが同劇場創立(1913)の功労者であるにもかかわらず,その存在は無視された。第2次大戦中は一時ウクライナのリボフのユダヤ劇場を主宰し,帰国後,ウッチ(1949‐53),ブロツワフ(1953‐55)でもユダヤ劇場を経営した功は母親にもまさる。《人形の家》のノラや〈肝っ玉おっかあ〉の役を得意とし,また《カラマーゾフの兄弟》の脚色も手がけている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android