カヤバ工業(読み)カヤバこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カヤバ工業
カヤバこうぎょう

油圧機器最大手の自動車部品メーカー。 1927年個人経営の萱場製作所を設立,35年に株式会社となり,45年に萱場産業と改称。 48年に第2会社として萱場工業を設立し新発足,油圧機器の総合メーカーとなった。 85年現社名に変更。二輪・四輪車向け油圧緩衝器,産業・建設機械向け油圧機器が主力。トヨタ自動車日産自動車が大株主になっている。近年は舞台システムや免震・制震装置なども展開している。売上構成比は,油圧機器 44%,油圧緩衝器 48%,システム製品8%。年間売上高 1854億 400万円 (連結。うち輸出 16%) ,資本金 191億 1300万円,従業員数 4132名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

カヤバ工業

正式社名「カヤバ工業株式会社」。略称「KYB」。英文社名「KAYABA INDUSTRY CO., LTD.」。輸送用機器製造業。大正8年(1919)前身の「萱場発明研究所」創業。昭和23年(1948)「萱場工業株式会社」設立。同60年(1985)現在の社名に変更。本社は東京都港区浜松町。油圧機器製造会社。主力は2輪用・4輪用油圧機器。ショックアブソーバーの製造でトップクラス。東京証券取引所第1部上場。証券コード7242。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android