カラシン科(読み)カラシンか(英語表記)Characidae; characins

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラシン科
カラシンか
Characidae; characins

魚類の分類,カラシン目の一科。多くは体長 3cm以下であるが,1mぐらいになるものもある。アメリカ合衆国テキサス州南西部,メキシコ,中央・南アメリカに分布する。外形はコイ目コイ科 Cyprinidaeに似ているが,顎に歯が発達しており,脂鰭をもっている。ネオンテトラなど数多くの観賞魚を含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のカラシン科の言及

【熱帯魚】より

…また卵生メダカ類のライアテールやパンチャクス,ノトブランキウスの仲間も,美しくてよい魚だが飼育はむずかしい。(1)カラシン科Characidae メキシコから中南米にかけての新大陸とアフリカに分布し,小型で美しい種類が多い。コイ科に似ているが,ひげはなく,背びれの後方にあぶらびれをもつものが多い。…

※「カラシン科」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android