カラパロ族(読み)カラパロぞく(英語表記)Carapalo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラパロ族
カラパロぞく
Carapalo

アマゾン川支流のシング川流域に住み,キャッサバトウモロコシを栽培する焼畑農耕民。1家屋に 25~30人ぐらい生活する父系的な拡大家族が生活の単位になっている。言語はトゥピ諸語の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android