コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラボソ カラボソCalabozo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラボソ
Calabozo

ベネズエラ中部北寄り,グアリコ州西部の都市。首都カラカス南南西約 180km,リャノス呼ばれる広大な熱帯草原にあり,グアリコ川にのぞむ。 1695年建設。 1934年北のサンフアンデロスモロスに州都が移るまで,グアリコ州の州都であった。 50年代,灌漑,洪水制御,牧牛発展を主眼としたグアリコ川開発計画の中心地となり,この計画の実施により出現した大米作地帯の中心地として急速に発展,南の牧牛中心地サンフェルナンドデアプレと北の州都を結ぶ道路も建設された。人口8万 5570 (1990推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

号泣

[名](スル)大声をあげて泣くこと。泣き叫ぶこと。「遺体にとりすがって号泣する」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「大声をあげて泣く」で使う人が34....

続きを読む

コトバンク for iPhone