カリマンタントゥンガ州(読み)カリマンタントゥンガ(英語表記)Kalimantan Tengah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリマンタントゥンガ〔州〕
カリマンタントゥンガ
Kalimantan Tengah

インドネシア,ボルネオ島カリマンタンの中央から南部を占める州。州都はカハヤン川に沿う内陸のパランカラヤ市で,ほかに9県がある。おもな住民はダヤク諸族マレー人,ジャワ人などである。インドネシア独立後,バンジャル族を主体とするカリマンタンスラタン州からの独立運動を展開し,1957年分離独立。面積 15万 3800km2。人口 126万 8600 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android