コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルアル Caruaru

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルアル
Caruaru

ブラジル北東部,ペルナンブコ州東部の都市。州都レシフェの西約 130km,標高約 550mの高原地帯にあり,大西洋に注ぐイポジュカ川にのぞむ。農牧地帯の中心地として農畜産物を集散し,市内には製糖,綿織物,ロープなどの工業が立地する。水曜日と土曜日に開かれる市場は,皮革製品,陶器,土偶,麦わら製品などで知られる。州都と鉄道,道路で結ばれる。人口 21万 3557 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

カルアルの関連キーワードウォルター ベッカーダイアナ クラール木村奈保子弘田三枝子大橋好規冨田勲

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android