カルタニッセッタ(英語表記)Caltanissetta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カルタニッセッタ
Caltanissetta

イタリア南西部,シチリア島南部の都市。シチリア州カルタニッセッタ県の県都パレルモの南東約 95km,標高 569mにある。市の中心はガリバルディ広場で,その西側に近代的な街区が広がっている。大聖堂と聖ドメニコ聖堂 (1622) とコレジエテ聖堂 (05) はバロック様式による。ピエトラロッサ城にはギリシアとノルマンの遺跡がある。硫黄鉱山地帯の中心にあり,化学,ガラス,セメント工業が盛ん。 1860年にそれまでの教皇領を離れてイタリア王国に編入された。人口6万 162 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android