カルニュクス

百科事典マイペディア「カルニュクス」の解説

カルニュクス

古代ケルト人の間でよく使われた青銅製のトランペット属の楽器。karnyxとも綴る。楽器全体はほぼJ字形をしており,管の先端にどう猛な動物の頭部を造形した朝顔を冠しているのが特徴。ケルト貨幣や美術作品,またケルト人との戦いでの勝利を示すローマコインや記念の彫刻に,しばしば描かれている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android