カルピ(英語表記)Kalpi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「カルピ」の解説

カルピ
Kalpi

インド北部,ウッタルプラデーシュ州南部の町。カーンプル南西約 75kmに位置。ジャムナ川南岸の地方取引の中心地で,穀物,バター,綿花などを集散。4世紀末の建設と伝えられ,1196年,イスラム勢力の支配下に入り,1803年イギリス領となった。ラクノー,カーンプル方面からボパールへ通じる幹線鉄道が通る。人口約2万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android