コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワーム・アッディーン(英語表記)Qawām al‐Dīn

世界大百科事典 第2版の解説

カワーム・アッディーン【Qawām al‐Dīn】

?‐1440
ティムール朝第3代シャー・ルフ時代を代表するイランの建築家。シーラーズ生れ。1418年にマシュハドにゴウハル・シャード・モスクを建て,30年にはハルギルド(イラン東部ゴナーバードの東)のマドラサ(学院)建築に着手したが,途中で没した。ヘラートのゴウハル・シャードの霊廟を中心とする宗教建築群の建造も,彼が着手したものとされる。【加藤 和秀】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android