コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンアオイ(寒葵) カンアオイ Heterotropa nipponica

2件 の用語解説(カンアオイ(寒葵)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カンアオイ(寒葵)
カンアオイ
Heterotropa nipponica

ウマノスズクサ科の常緑多年草。関東,中部地方の山地の樹下に生える。茎はきわめて短く,分枝が多い。分枝した茎先に毎年葉と花を1個ずつつける。葉は長さ6~10cmの広卵形で基部は心臓形になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

カンアオイ【カンアオイ(寒葵) Heterotropa nipponica (F.Maek.) F.Maek.】

観賞用に栽植されるウマノスズクサ科の常緑多年草。短縮し分枝した茎の先端から1~2枚の葉を出し,株をつくり群がる。葉はやや肉厚,ほこ形卵形で長さ6~10cm,全体が濃緑色のものや,いろいろな形の斑紋の発達したものがあり,多彩である。葉柄は紫色を帯びるが,色素をなくした緑色のものもある。葉間から,短い花梗をつけた花をつける。花被は3枚で,基部は合着し,完全な円筒をつくり,上部は3裂し開出する。筒状部の内壁には通常9本の縦に通る突出したしわと,それを階段状につなぐしわを有する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

カンアオイ(寒葵)の関連キーワードウマノスズクサ(馬の鈴草)ブバルディア馬の鈴草木香風蘭アリストロキアクサスギカズラウマノスズクサ属オオバウマノスズクサマルバウマノスズクサ