コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンダギリ・ウダヤギリ Khaṇḍagiri,Udayagiri

世界大百科事典 第2版の解説

カンダギリ・ウダヤギリ【Khaṇḍagiri,Udayagiri】

東インド,オリッサ州ブバネーシュワルの南西約6kmの相接する二つの丘カンダギリ(南西,15の石窟と19世紀初期再建の石積寺院)とウダヤギリ(北東,18の石窟と頂上に後円の石積寺院址)にあるジャイナ教遺跡。ウダヤギリ第14窟にあるカーラベーラ王の刻文は前1世紀末期と考えるのが有力で,おもな石窟はそれから2世紀ころまでに掘られた。ウダヤギリ第1・3・9・10窟,カンダギリ第3窟などの正面廊壁面上部の浮彫は,柔らかで動きのある人体表現を特色としている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

カンダギリ・ウダヤギリの関連キーワードジャイナ教美術

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android