コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カンプン kampung

世界大百科事典 第2版の解説

カンプン【kampung】

マレー語およびインドネシア語で,元来集り〉を意味し,一定地域の家屋の集合体,すなわち集落を指す。マレーシアではカンポンkampongとも呼ばれた。“あなたの出身カンプンはどこですか”の例にみるように,通常日本でいう部落あるいはムラの意味で多く使われる。また都会における行政区域や特定社会集団の居住地域(例えば中国人街をカンプン・チナと呼ぶ)を示すこともある。しばしばけなし言葉としても使われ,オラン・カンプンといえば,〈村の人〉と同時に〈田舎者〉をも意味する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カンプンの関連キーワードニスタット条約マレー語デサ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android