家屋(読み)かおく

精選版 日本国語大辞典「家屋」の解説

か‐おく ‥ヲク【家屋】

〘名〙 人の住む建物。家。すまい。
※吾妻鏡‐治承四年(1180)九月一三日「令火、家屋焼亡」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「家屋」の解説

か‐おく〔‐ヲク〕【家屋】

人が住むための建物。いえ。
[補説]地方税法では、住家・店舗・工場・倉庫その他の建物をいう。
[類語]いえうちハウス屋舎おくしゃ住宅住家じゅうか住居家宅私宅居宅自宅きょ住まい住みかねぐら宿やど(尊敬)お宅尊宅尊堂高堂貴宅(謙譲)拙宅弊宅陋宅ろうたく陋居陋屋ろうおく寓居ぐうきょ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の家屋の言及

【建物】より

…建築基準法上は建築物という用語が用いられており,法の目的の相違から建物概念と少しのずれがある(建築物のほうがやや広い概念である)。地方税法は家屋という用語を用い,家屋に対し固定資産税を課しているが,これは,住家,店舗,工場(発電所および変電所を含む),倉庫その他の建物をいうとされる(341条3号)。建物登記簿は家屋課税台帳の基礎になるので(同条12号),基本的には建物と重なりあう概念であるといえよう。…

※「家屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android