コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カープタラン通り カープタランドオリ

デジタル大辞泉の解説

カープタラン‐どおり〔‐どほり〕【カープタラン通り】

Káptalan utca》ハンガリー南西部の都市ペーチの市街中心部にある通り。ペーチ大聖堂より東に延び、通り沿いにはヘレンドと並んで同国を代表する高級陶磁ジョルナイの博物館をはじめ、ビクトル=バザルリマルティン=フェレンツ、ネメシュ=エンドレらペーチゆかりの芸術家の美術館が集まっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カープタラン通りの関連キーワードバーツィ通りサボー(Szabó István)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android