コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーマラージ Kāmarāj,Kumāraswāmi Nadār

世界大百科事典 第2版の解説

カーマラージ【Kāmarāj,Kumāraswāmi Nadār】

1903‐75
南インドの著名な政治家,大衆指導者。ラーマナーダプラム県に生まれる。ヤシ酒造を伝統的職業とするナダール・カーストNadār出身。小学校中退後,親籍の下で商人の徒弟奉公。17歳で政治活動に身を投じる。1937年立法参事会議員,40年タミル・ナードゥ国民会議派委員会議長。54‐63年にはマドラス州首相,63年には全インド国民会議派委員長をつとめる。ガンディーの信奉者として,タミルの民衆から深い敬愛をうけている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

367日誕生日大事典の解説

カーマラージ

生年月日:1903年7月15日
インドの政治家
1975年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

カーマラージの関連キーワードアンナードゥライ生年月日

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android