コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガットマン ガットマンGuttman, Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガットマン
Guttman, Louis

[生]1916.2.10. ニューヨーク,ブルックリン
[没]1987.10.25. ミネソタ,ミネアポリス
アメリカ生れのイスラエルの心理学者。コーネル大学・ヘブライ大学教授。ロシア移民の子として生れ,ミネソタ大学に学び,1947年家族とともにイスラエルへ移住。以後ヘブライ大学を中心に研究活動を行い,講義と療養のためアメリカ滞在中に急逝。数理心理学の因子分析,尺度理論で知られ,特にガットマン尺度分析法 (→スケーログラム・アナリシス ) による態度測定を行い,心理テストなどの分野に新しい方向を打出した。主著"Conditions Favoring Major Advances in Social Science" (1971) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ガットマンの関連キーワードルイス ガットマンリッカート法精神測定法ミネソタ州強度分析尺度法

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガットマンの関連情報