療養(読み)りょうよう

精選版 日本国語大辞典 「療養」の意味・読み・例文・類語

りょう‐よう レウヤウ【療養】

〘名〙 病気けが手当をし、からだを休めて健康の回復をはかること。治療養生
吾妻鏡‐寿永元年(1182)六月七日「則帰宿所療養

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「療養」の意味・読み・例文・類語

りょう‐よう〔レウヤウ〕【療養】

[名](スル)病気やけがの手当てをし、からだを休めて健康の回復をはかること。治療と養生。「自宅療養する」
[類語]静養保養養生保健闘病

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「療養」の読み・字形・画数・意味

【療養】りようよう

治療し養生する。

字通「療」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

激甚災害

地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。激甚災害法(1962年成立)に基づいて政令で指定される。全国規模で災害そのものを指定する「激甚災害指定基準に...

激甚災害の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android